2019年6月下旬 受付開始予定

みんなの力で続けよう! あしたのみどりキャンペーン

 あしたのみどりキャンペーンは、杜の都のみどりを育むことを目的に2009年にスタート。震災後には「失われたみどりの再生」をテーマに加え展開してきました。15年までの7年間で約750万円を、仙台市の百年の杜づくり推進基金および震災復興を支援する市民団体に寄付し、被災地域でのみどりを通じた復興支援活動に役立てられました。16年からは、幼稚園や地域の団体などの要望を受け花壇づくり支援を実施。地域コミュニティー再生に寄与する取り組みを続けてまいりました。

 スタートから11年目となる今年も、こうした取り組みを継続しみどりを通じた地域再生を支えるとともに、仙台市市制130周年、政令指定都市・区政移行30周年「記念植樹」ともタイアップし、市民一人一人にみどりを育むための活動を広げることを目指し展開してまいります。杜の都せんだいの豊かなみどりを未来につないでいくために、本キャンペーンにご参加いただくとともに、みんなでみどりに親しみ、みどりを育んでいきましょう。

ご協賛社募集

 2019あしたのみどりキャンペーンにご賛同いただき、ご協賛いただける企業様を募集しております。杜の都の再生のため、各社様のご協力をお願い申し上げます。

 ご協賛いただいた企業様は、本キャンペーンサイトの「トップページ」と「協賛社ご紹介ページ」にてご紹介させていただきます。また各社様バナーよりオフィシャルサイトへのリンクを設置いたします。詳細につきましては、下記の内容をご覧ください。

キャンペーンオリジナル「シードカード」を進呈
「あしたのみどり賛同証」を進呈

一般協賛社 協賛金額10,000円

  • 2019年特別協賛企画書PDF
  • 2019年企画協賛企画書PDF
  • 2019年一般協賛企画書PDF

2018年度 河北新報社掲載実績

キックオフ特集
中間特集
ファイナル特集