「植樹・花壇づくり支援」希望団体募集は終了しました

5月4日(木)から募集しておりました希望団体の募集受付は、6月30日(金)をもって終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

支援内容 花壇づくり講習会(2回程度)、植樹または花壇づくりなどのための樹木・花苗の提供、土・肥料ほか関連資材の提供、専門家による技術指導など
実施時期9月~10月
実施数2~3カ所を予定

ご応募いただいた内容は、審査の上、あしたのみどりキャンペーン事務局にて支援団体(2~3団体)を選定させていただきます。選定結果ついては、応募団体の代表者様宛てに個別に連絡させていただきます。尚、審査状況・結果についてのご質問にはお答えできませんので予めご了承ください。

「植樹・花壇づくり支援」の実施は、9~10月を予定しています。当日の模様は、「あしたのみどりキャンペーンファイナル特集」(12月掲載予定)で紹介させていただきます。

2016年の「花壇づくり支援」実績

  • バンビの森保育園 (仙台市太白区中田) 保育園の前にある敷地を利用し草花を育てていたが、土留めがないため雨が降った際に土が歩道に流れ出すなど、景観を保てないことや、維持管理が難しいなどの問題を抱えていた同保育園に対し、花苗・球根のほか、土・レンガなどの必要資材を提供。さらに専門家の技術指導により花壇づくり支援を行いました。 実施日:2016年11月4日・17日
  • 錦ケ丘ネット (仙台市青葉区錦ケ丘) 錦ケ丘ネットは地域の各団体と連携し、団地内を通る幹線道路沿いに花壇を設け維持管理を行ってきたが、最近、土が硬くなる、雑草が多いなどの問題を抱えていました。その改善策として花壇の改修を決定。地域の子どもたちや小学校、PTA、ほか各団体(総勢約100人)の参加により花壇づくりを実施しました。 実施日:2016年11月20日・27日